大町町で約100年続く香月餅饅頭(まんじゅう)店は、昨年8月の水害で被害に遭いましたが、現在3代目店主の香月信夫さん(64)弥生さん(62)夫婦が二人三脚で頑張っています。 お店で使う「あん」は、先代から秘伝のレシピを受け継ぎ、お店で炊き上げます。