佐賀市社会福祉協議会が運営する高齢者の教養講座「平松清風大学」は、新年度の受講生を2月1日から募集する。地域の歴史や健康づくりなど多彩な講座で学びながら生きがいを見つけたり、地域に貢献できる教養を身に付けたりする。受け付けは10日まで。対象は佐賀市在住の60歳以上で、無料で受講できる。

 同大学は「平松老人大学」として始まり、約40年続いている。毎週火曜の2時間、地域の歴史や俳句、体操といった多彩な講座を展開し、運動会や研修旅行も行う。絵手紙、パソコン、グラウンドゴルフなどのクラブ活動も楽しめる。

 受講期間は2年で定員65人。受講希望者は身分証と顔写真(縦4センチ、横3センチ)を同館に持参し申し込む。問い合わせは佐賀市末広の「いきがい館平松(平松老人福祉センター)」、電話0952(22)0441。

このエントリーをはてなブックマークに追加