5月15日から佐賀駅発の定期コースを走るスイーツトレイン「或る列車」

 JR九州は、観光列車「JRKYUSHU SWEET TRAIN『或(あ)る列車』」の新たな定期コースを設けた。3月14日~5月6日はハウステンボス-博多コースを、5月15日~6月29日は佐賀-長崎-佐世保コースを走る。専用ウェブサイトや或る列車ツアーデスクなどで予約を受け付けている。

 「或る列車」は、九州初の鉄道会社「九州鉄道」が1906年に米国メーカーに発注した列車がモデルで、JR九州の豪華列車「ななつ星in九州」のデザインを担当した水戸岡鋭治氏が再現した。豪華な車内で、自然あふれる車窓を眺めながら、九州各地の旬の食材を使ったスイーツコースが楽しめる。

 佐賀-長崎-佐世保コースは午前便が佐賀駅を午前10時10分に出発し、午後1時11分に長崎駅着。午後便は長崎駅を午後4時29分に出発し、午後6時45分に佐世保駅に到着する。

 週末を中心に運行し、旅行代金は午前便または午後便の乗車賃とスイーツコース、フリードリンク含め1人2万6千円から。問い合わせは或る列車ツアーデスク、電話092(289)1537。

このエントリーをはてなブックマークに追加