日本通運本社を訪問した西武の辻監督(中央)=29日、東京都港区

 西武の辻監督が29日、社会人時代にプレーした日本通運の東京都港区にある本社を訪問した。渡辺健二会長と斎藤充社長に昨季のリーグ2連覇を報告し、今季は日本一をつかむように激励された。会談の中で、同社の野球部と、スケジュール次第で2軍が練習試合を行う提案もしたという。佐賀東高を卒業後、7年間プレーした古巣に「私を取ってくれなかったらプロにもなれなかったし、今の監督の立場にもなれなかった。感謝しかない」と話した。【共同】

このエントリーをはてなブックマークに追加