佐賀県東松浦郡玄海町の脇山伸太郎町長(63)が福井県の建設会社「塩浜工業」側から現金100万円を受け取っていた問題が発覚し、30日で1週間になる。進退判断に注目が集まるが、脇山町長は「後援会と相談したい」と態度を保留し続けている。町長周辺は現金受領が法に抵触するかを注視しており、違法性の有無が鍵になるとみられる。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加