佐賀銀行(坂井秀明頭取)と県信用組合協会(栢森久会長、3信組)は、認知症など判断能力の衰えた高齢者や知的障害者らの資産を守る「後見制度支援預金」の取り扱いを2月3日から始める。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加