起立して「蛍の光」を歌う欧州議会の議員ら=29日、ブリュッセル(ゲッティ=共同)

 【ブリュッセル共同】欧州連合(EU)欧州議会本会議(ブリュッセル、定数751)は29日、英国の離脱条件を定めた離脱協定を621の賛成で承認した。これでEU側の批准作業は事実上終了。英側も既に批准を終えており、31日深夜の離脱に向けた主な手続きは終了した。開票後、議員らは起立し、手をつないで「蛍の光」を歌い、英国との別れを惜しんだ。

 今年末までの移行期間は通商など基本的な英EU関係に変更はないが、英国はEUの意思決定に関与できなくなり、英選出の欧州議員73人は議席を失う。英国枠の一部は他国に割り振られ、定数は705に削減される。

>> もっとくわしく読む
このエントリーをはてなブックマークに追加