冨田晃誠君

 唐津市相知町の伊岐佐小5年の冨田晃誠(こうせい)君は、相知城跡や名護屋城跡など各地の城跡を写真アルバムやDVDにまとめています。自作の説明シートをパソコンで作り、DVDも自分で編集します。小学2年の時、NHKの大河ドラマ「真田丸」を見て、歴史、特にお城が好きになりました。名護屋城の古田織部の陣屋跡が一番好きだそうです。

 現在の愛読書は「相知町史」。今読んでいるところをにこにこして教えてくれました。春休みには長野の上田城に行くと楽しみにしています。歴史に出合う前は鉄道が好きであちこちの電車に乗りに行っていて、旅行の日程表も自分で考えたそうです。「将来は名護屋城のガイドになりたい」。キラキラした目で話してくれました。(地域リポーター・田代惠美子=唐津市相知町)

このエントリーをはてなブックマークに追加