かんぽ生命保険と日本郵便の保険不正販売で、不利益を被った疑いのある顧客が新たに約6万人いることが29日分かった。これまで約15万6千人について契約時の状況を調査してきたが、追加で調べる。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加