児童や生徒の作品に目を通し、吟味する審査員たち=佐賀新聞社

 第55回新春読書感想文コンクール(県立図書館、県学校図書館教育研究会、佐賀新聞社など主催)の審査会が、佐賀市天神の佐賀新聞社などで開かれ、最高賞の知事賞は「がんばれ、アンズ!」を読んだ唐津市の小川慶介君(佐志小2年)ら6人が選ばれた。入賞者の表彰式は2月27日午後3時半から、佐賀新聞社で開かれる。

 「がんばれ、アンズ!」は飼い主に捨てられ、殺処分されそうになったトイプードルの「アンズ」が、警察犬を目指す物語。小川君は本を読んで、「仲間がいること」と「諦めないこと」の大切さを教わったと書いている。困難に立ち向かうアンズの姿とバスケットボールに励む自身の経験を重ね、最後は「できるまで頑張り通す粘り強さを持って、いろいろなことにチャレンジできる人になりたい」とまとめている。

 小学生から一般の部まで、計3万1508点の応募があり、県内の教師らが審査した。

 

 その他の特別賞受賞者は次の通り(敬称略)。

 【県知事賞】城野優芽(三根西小4)川﨑千鶴(上峰小6)浦田生純(多良中3)朝崎花菜(鳥栖高1)嘉村正司(佐賀市)

 【県教育長賞】池田篤司(大志小1)宮田麟太郎(打上小3)岩本惺良(立花小5)吉原界(唐津東中3)原慶志(武雄高2)松尾千惠子(佐賀市)

 【県立図書館長賞】真島正義(佐賀市)

 【佐賀新聞社賞】山下理心(長松小1)山口莉愛(入野小2)加藤青空(鹿島小3)柴田瑛太朗(有田小4)松岡祐希菜(久里小5)鈴田真帆(山内東小6)福山陽菜乃(唐津東中2)満島仁美(唐津東中1)中原梨宝(鳥栖高2)中村尚美(鳥栖市)

 【県PTA連合会長賞】一ノ瀬優夏(浜崎小2)益田詩乃(塩田小3)竹林穂乃歌(箞木小6)片渕佐和子(東原庠舎中央校1)山田隆夫(佐賀市)

 【県地域婦人連絡協議会長賞】内山紗弥花(大川内小1)神代大惺(千代田東部小4)望月美緒(旭小5)池田和香奈(武雄青陵中3)古川美恵子(神埼市)

 【県青少年育成県民会議会長賞】松林知真(北方小2)北島千潤(嬉野中2)碇結理(致遠館中3)池田真唯(唐津東高2)岸本佳子(唐津市)

このエントリーをはてなブックマークに追加