田中真樹署長から感謝状を受け取る松雪功さん=鳥栖署

 鳥栖署は28日、ニセ電話詐欺の被害防止に功労があったとして、ローソン基山駅前店長の松雪功さん(37)=福岡県小郡市=に署長感謝状を贈った。

 松雪さんは1月8日に同店で勤務中、来店した50代の女性客が20万円相当の電子ギフト券を購入しようとした際、ニセ電話詐欺被害の可能性を感じ、積極的な声掛けで購入を思いとどまらせた。その上で、警察への相談を働き掛けて被害を未然に防いだ。

 贈呈式では、同署の田中真樹署長が感謝状を授与。松雪さんは「お客さんがお金をだまし取られなくてよかった。これからも注意してお客さんを見ていきたい」と笑顔。田中署長は「防止してもらい、とても助かった。今後とも声掛けをお願いします」と感謝した。

 同署管内では昨年、7件のニセ電話詐欺が発生し、1845万円の被害があった。一昨年に比べ件数が5件増、被害額が1441万円増と大幅に増加しており、警戒を強めている。

このエントリーをはてなブックマークに追加