東京地検は29日、前日産自動車会長カルロス・ゴーン被告(65)がレバノンに逃亡した事件の関係先として、被告の弁護人を務めていた弘中惇一郎弁護士の東京都千代田区の事務所を家宅捜索した。

このエントリーをはてなブックマークに追加