参院予算委で質問を聞く安倍首相。右は麻生財務相=29日午前

 参院予算委で質問する立憲民主党の蓮舫参院幹事長=29日午前

 安倍晋三首相は29日の参院予算委員会で、首相主催の「桜を見る会」について、自身の議員事務所による推薦者を巡る調査を拒否した。「個人情報に関わることで、誰を推薦し、招待したかは申し上げられない。そうしたことを行う考え方はない」と述べた。事務所が推薦した参加者が招待するにふさわしい人物かどうか確認したか尋ねられ「事務所のチェックには限界がある。最終的な責任を負うのは内閣府だ」と釈明した。

 立憲民主党の蓮舫参院幹事長への答弁。首相の説明で国民が納得していると考えるかとの質問に対し、首相は「国民の認識について、私が判断すべきものではない」と述べるにとどめた。

>> もっとくわしく読む
このエントリーをはてなブックマークに追加