二重に弧を描く虹=28日午前8時前、佐賀市

 佐賀市で28日朝、二つの虹が同時に発生する「二重(ふたえ)虹」が見られた。晴れ間がのぞいた西の空に、色鮮やかな「主虹(しゅにじ)」と、その外側に主虹とは逆の配色の「副虹(ふくにじ)」と呼ばれる虹が弧を描いた。

 虹が観測された午前8時ごろ、佐賀市では弱い雨が降っていたが、一部地域では日が差していたという。

 佐賀地方気象台によると、虹は太陽光が空気中の水滴に反射することで発生するが、「太陽光の入射角の違いで二重の虹が現れたのではないか」としている。

このエントリーをはてなブックマークに追加