有田町社会福祉協議会の「社協福祉のつどい」が2月2日、同町南原の町福祉保健センターで開かれる。漫才コンビの「レギュラー」による講演のほか、福祉作業所やボランティア団体の出店がある。

 「あるある探検隊」のネタでブレークしたレギュラーは、介護職員初任者研修を修了し、福祉施設などで講演している。当日は午前10時15分から、「お笑い×介護=笑顔満載」と題して話す。

 各種出店やバザーは同11時20分から開始。福祉作業所が野菜や菓子、雑貨類を販売し、ボランティア団体によるリサイクル品や物品バザーを開くほか、うどんやだご汁、おやきなども味わえる。赤い羽根共同募金の助成団体による活動紹介コーナー、先着222人に紅白餅を贈るスタンプラリーも楽しめる。

 問い合わせは同町社協、電話0955(41)1315。

このエントリーをはてなブックマークに追加