不妊・不育症の治療に取り組む女性社員への企業側の支援策を考えるセミナーが27日、佐賀市の文化会館で開かれた。県の事業「子育てし大県さが」の一環として初めて開催され、県内の企業や自治体16団体が参加した。 講師陣は不妊治療の内容や患者の精神面の現状を解説した。