連合の神津里季生会長は28日、経団連が東京都内で開いた「労使フォーラム」で講演し、2020年春闘の交渉方針に関し「(働いた)成果の配分を従来以上に強く打ち出す」と述べ、賃金の引き上げと格差是正を重視…

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加