関西電力は27日、定期検査中の高浜原発3号機(福井県高浜町)で、プルサーマル発電で使用したプルトニウム・ウラン混合酸化物(MOX)燃料2体を原子炉から取り出し、使用済み核燃料プールに移したと明らかにした。