女性職員に対してセクハラを繰り返したとして、鹿島市が産業部の40代係長級男性職員を減給の懲戒処分にした問題で、市は27日、女性職員3人から被害の訴えがあったと明らかにした。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加