2019年の佐賀県内の人身事故発生件数は前年比685件減の5040件で、過去20年で最も少なかった。一方、人口10万人当たりの人身事故発生件数は615・4件で、暫定で静岡県(686・4人)に次いで全国でワースト2位となる見込み。