大阪大のチームは27日、iPS細胞を使って作製した心筋細胞シートを重症心不全の患者に移植する手術を実施したと発表した。

このエントリーをはてなブックマークに追加