【巡回車】

 

 (28日)

 ◆胃がん・大腸がん・肺がん検診 8時=佐賀市・県健診・検査センター(予約制)▽8時半=神埼市中央公民館

 ◆子宮がん・乳がん検診 8時=佐賀市・県健診・検査センター(予約制)

 ※検診についての問い合わせは各市町担当課へ。

 

【展覧会】

 

 ◆吉野ケ里遺跡-軌跡と未来-

 (2月16日まで、佐賀市城内の県立美術館)吉野ケ里遺跡の史跡指定から30年。30年の歩みと調査の成果を貴重な遺物や報道資料などの記録とともに振り返る。観覧料は一般500円(高校生以下無料)。9時半~18時。月曜休館(月曜祝日の場合、火曜休館)。県立博物館・美術館、電話0952(24)3947。

 

 ◆島佐賀子水彩画展“春待ち人へ5”

(2月14~16日、佐賀市八戸の酒の蔵えん)桜の花を中心に春の花の絵を展示する。11~18時。(16日は17時まで)。酒の蔵えん、電話0952(23)2511。

 

 ◆岩松和枝油絵展

 (2月25~3月1日、佐賀市本庄町の高伝寺前村岡屋ギャラリー)神埼市出身で二科会会員の画家・岩松和枝さんの個展。故郷の佐賀、アトリエのある兵庫、新しく旅した南イタリアでの作品の中から、約30点(150号からサムホール)を展示する。10~18時。(3月1日は17時まで)。同ギャラリー、電話0952(24)5556。

 

 ◆第31回九州陶磁器デザイナー協会展

 (2月26~3月1日、有田町の九州陶磁文化館)九州陶磁器デザイナー協会(通称DAKTダクト)会員による作品を展示。無料。九州陶磁文化館、電話0955(43)3681。

 

 ◆佐賀大学学生書作展

 (2月27~3月1日、佐賀市本庄町の佐賀大学美術館)佐賀県書作家協会展、佐賀県書道展、県展などに取り組んできた学生や指導教授による書作展。佐賀大学美術館、電話0952(28)8333。

 

 ◆春季企画展 「海を渡った装身具」

 (2月28~5月10日、唐津市鎮西町の県立名護屋城博物館)佐賀県内の古代遺跡では、数多くの装身具が発見されている。唐津平野を中心とした松浦地域で発見された資料を紹介する。観覧無料。県立名護屋城博物館、電話0955(82)4905。

 

 ◆野田雅志 作品展

 (2月29日まで、佐賀市白山のトネリコ・カフェ)小城市の画家、野田雅志さんの油彩や水彩、コンテ画などの作品を展示する。8~17時半(土日祝は10時から。2月10日は15時まで)。2月11、24日は休み。

 

 ◆県博クロニクル-展覧会からたどる佐賀県立博物館50年の歩み-

 (3月8日まで、佐賀市城内の県立博物館)博物館で企画された展覧会に出品され、好評だった県内外の資料から博物館の50年を振り返る。観覧無料。9時半~18時。月曜休館(月曜祝日の場合、火曜休館)。県立博物館・美術館、電話0952(24)3947。

 

【LIVE】

 

 ◆西日本佐賀音楽祭 第5回歌唱コンクール

 (2月2日10時~、佐賀市東与賀町の東与賀文化ホール)入場料は自由席1000円。東与賀文化ホール、電話0952(45)3939。

 

 ◆さぎん636thウェンズデイコンサート

 (2月12日12時~同50分、佐賀市唐人の佐賀銀行本店東側ロビー)島内陽瑚さん(ボーカル)、井手公さん(ピアノ)、城島弘幸さんが、「リラの花の咲く頃」や「ラストワルツ」など9曲を披露する。入場無料。佐賀銀行文化財団事務局、電話0952(25)1620。

 

 ◆さぎん637thウェンズデイコンサート

 (2月19日12時~同50分、佐賀市唐人の佐賀銀行本店東側ロビー)安川ひろみさん(ピアノ)と森山智子さん(ボーカル)が「エリーゼのために」や「春よ、来い」など11曲を披露する。入場無料。佐賀銀行文化財団事務局、電話0952(25)1620。

 

【イベント】

 

 ◆第14回トムソーヤフェスティバル

 (2月2日9時半~、武雄市文化会館)入場無料。武雄手づくりフェアも同時開催。武雄市生涯学習課、電話0954(23)5168。

 

 ◆九州オルレ武雄コース 『スイーツオルレ』

 (2月29日、武雄市内)「九州オルレ武雄コース」を歩くウォーキングイベント(10.5キロ)。スタートは白岩体育館、ゴールは武雄温泉楼門。当日は午前9時に受け付け開始、10時から開会式、10時15分にスタートする。終了予定時間は16時から16時半。定員300人で事前予約が必要。予約は1月27日から受け付けを始め、定員になり次第締め切る。申し込みは武雄市商工観光課、電話0954(23)9237。

このエントリーをはてなブックマークに追加