中国・武漢の病院で新型肺炎患者の対応にあたる医療関係者=24日(新華社=共同)

 【北京共同】中国政府は27日、拡大を続ける新型コロナウイルスによる肺炎の中国本土での死者が80人になったと発表した。発症者が2744人に増え、そのうち重症者は461人。日本を含むアジアや米国、欧州などにも感染が広がっている。

 中国政府は27日、肺炎の世界規模での拡大を阻止するため、海外への団体旅行禁止措置を発動した。しかし衛生当局幹部は、感染拡大が加速しているとの認識を表明。習近平指導部は、感染源特定を急ぐなど抑え込みに向けた対策を強化した。

 中国は春節(旧正月)に伴う大型連休の旅行シーズン中で、団体旅行禁止は習指導部の危機感を反映した思い切った措置。

>> もっとくわしく読む
このエントリーをはてなブックマークに追加