第1回大会から唯一連続出場する大川町体協は、前回から五つ順位を落として9位だった。成績は不本意に終わったが、昭和、平成、令和と三つの時代をたすきでつないだ「地域力」で今年も大会を盛り上げた。 ランナーが伊万里市大川町を走る4、5区。沿道には横断幕や小旗を持った人々が連なり、ひときわ大きな声援を送る。