躍進賞を獲得した肥前町体協(左側)と敢闘賞を獲得した二里町体協=唐津市文化体育館

 前回から最もタイムを縮めたチームに贈られる躍進賞に肥前町体協、最も順位を上げたチームに贈られる敢闘賞に二里町体協が選ばれた。

 肥前町体協は前回から5分45秒短縮。年間を通した週1回の合同練習が実った。平田俊夫監督は「来年はシード権を取りたい」と意気込んだ。

 二里町体協は前回11位から6位に浮上し、シード権を獲得した。大宅弘幸監督は「故障者もなく、チームの力が出せた」と満足そうだった。

このエントリーをはてなブックマークに追加