佐賀県限定魅力発見動画コンテストのウェブサイト

 全国で地方創生の支援活動などを展開しているNPO法人「学生ネットワークWAN」は、佐賀大学クリエイティブ・ラーニングセンターと共催し、「佐賀県限定!魅力発見動画コンテスト」を実施する。観光地だけでなく、「人や食」、「自然」、「面白い仕事やプロジェクト」など、佐賀の魅力を切り取った動画作品を募集している。最優秀賞1点と優秀賞2点を選び、3月中旬に表彰式を行う。応募締め切りは2月26日。

 インターネットの普及に伴い、リゾート地で休みながら仕事をする「ワーケーション」など、働き方や生き方に変化が起きている。定住人口のほかに、観光で地域を訪れる交流人口、その地域と密接なつながりを持つ「関係人口」といった概念が生まれ、人口の流動化が進むと予想される。そんな中、「WAN」は、「地方に注目してもらい、関係人口になってもらうためには、地域の魅力をさらに知ってもらうことが必要」とし、佐賀を動画でPRするコンテストを企画した。

 県内の自治体が制作、管理している動画のほか、個人が撮影した動画でも、自治体の推薦があれば応募できる。

 応募の専用サイトでは動画の一例として、兵庫県豊岡市の移住定住プロモーションビデオや佐賀市の写真館・ハレノヒが中心となって制作した「SAGALAND(サガランド)」などを紹介している。問い合わせはWANの平野さん、電話092(716)8281。

このエントリーをはてなブックマークに追加