8万食提供を達成し、ありがとうキャンペーンを開く「有田焼五膳」の一例

 有田焼の器で地場産鶏肉「ありたどり」の料理を楽しむご当地グルメ「有田焼五膳」が、提供8万食を達成した。2月8日から3月22日まで開かれる有田雛(ひいな)のやきものまつり期間中、ありたどりの水炊きセットなどが当たる「ありがとうキャンペーン」を開く。

 五膳は、飲食店などでつくる有田焼ご当地グルメ推進協議会が2011年8月に始めた。ありたどりを焼く、煮る、蒸す、揚げる、酢の物と五つの方法で調理し、陶箱に盛り付ける。名物ごどうふ、デザート、飲み物などが付き、税込み1500円。町内4店舗がほぼ毎年メニューを刷新、昨年11月末に計8万食を売り上げた。

 キャンペーンは五膳を味わった人が対象。空くじなしで、5千円相当の水炊きセット8本をはじめ、地場産米を使った甘酒、豆皿、こんぺいとうを用意した。問い合わせは有田観光協会、電話0955(43)2121へ。

このエントリーをはてなブックマークに追加