【サンパウロ共同】南米ペルーで26日投開票された国会議員選で、出口調査によると野党ながら議員数が最多だったフジモリ元大統領(81)派政党は勢力が後退することが確実となった。

このエントリーをはてなブックマークに追加