【北京共同】新華社電によると、中国共産党は26日、新型コロナウイルスによる肺炎への対応を協議する会議を開き、春節(旧正月)の連休明けに感染が広がらないよう、30日までの休暇を延長するなどの措置を取るよう企業や学校に促した。

このエントリーをはてなブックマークに追加