2代目ミス・カンフォーラ・サガに選ばれた高園渚さん(左から3番目)ら各部門のカンフォーラと準カンフォーラの7人=佐賀市のザ・ゼニス

 佐賀県内の女性を対象にしたコンテスト「ミス・カンフォーラ・サガ」が25日、佐賀市のザ・ゼニスで開かれた。年齢別などの計4部門に22人が出場。2代目「ミス」に選ばれた佐賀市の高園渚さん(27)ら4人のカンフォーラが誕生し、佐賀の魅力を発信していく意欲を新たにした。

 ミスは20~29歳で、婚姻・出産歴がない県内の女性が対象。ほかに3歳~小学生の「キッズ」、中学生~19歳の「ティーンズ」、婚姻歴がある人らが対象で、69歳までの「ミセス・ミズ」の部門がある。

 出場者はステージ上でダンスやウオーキングを披露し、スピーチでは自分の特技や考え、佐賀の魅力についてアピール。書類審査通過後に行われたレッスンに取り組む姿勢や、インターネット投票の結果なども合わせて審査された。

 ご当地アイドル「ピンキースカイ」の高園さんは昨年5月にアイドルを“卒業宣言”。次のステージを模索していた中での選出に「自分に自信が持てた。佐賀の良さを発信していきたい」と語った。

 各部門のカンフォーラには「キッズ」が佐賀市の小学3年井上幸音さん(8)、「ティーンズ」は吉野ヶ里町の中学3年山田結月さん(15)、「ミセス・ミズ」は上峰町の会社員亀川由紀子さん(37)が選ばれた。

 「ミス・カンフォーラ・サガ」は、現代社会で輝く女性を発掘から育成・発展までプロデュースする大会として昨年から始まった。県内企業がスポンサーを務め、女性の力で佐賀を元気づけることを目指す。初代ミスの岩屋美咲さんは「ミスブライダルモデルグランプリ2019」でグランプリに輝いた。

このエントリーをはてなブックマークに追加