「縫製」の競技でアイロンをかける出場者=佐賀市のポリテクセンター佐賀

 障害者の職業能力向上や雇用促進につなげる第42回県障害者技能競技大会(アビリンピック佐賀大会)が25日、佐賀市兵庫町のポリテクセンター佐賀で開かれた。10代から60代までの男女63人が、縫製や木工など7種目の競技で日頃培った技能を競い合った。

 会場内に設けた模擬オフィスでゴミ処理や床面の掃き・拭き作業など清掃技術やマナーなどを審査する「ビルクリーニング」は18人が出場した。会場は緊迫感に包まれ、参加者は真剣な表情で無駄な音を立てないように、モップがけなどを行った。

 同競技で金賞に輝いたうれしの特別支援学校高等部3年の岡大翼つばささん(18)は「春から清掃会社に就職する。短時間できれいにできるように経験を生かしたい」と話した。

 喫茶サービス競技は22日、同市の佐賀市文化会館内の「Cafe Restaurant &-ice」で開かれた。

 主な上位入賞者は次の通り。(敬省略)

 【喫茶サービス】金賞 森徳子▽銀賞 森咲雪▽銅賞 島令奈【ワード・プロセッサ】金賞 渡邊俊介▽銀賞 南里勇斗▽銅賞 溝口広平【パーソナル・コンピュータ(表計算)】金賞 江頭秀幸▽銀賞 八田浩美▽銅賞 海野凪人【縫製】金賞 小村侑大▽銀賞 江頭礼奈▽銅賞 清水思実【縫製(初心者コース)】銀賞 廣瀬朱音【木工】金賞 中村健一▽銀賞 袋優矢▽銅賞 小濵空【ビルクリーニング】金賞 岡大翼▽銀賞 西岡弘貴▽銅賞 淵上航汰

 

このエントリーをはてなブックマークに追加