スノーボードのワールドカップ(W杯)は25日、カナダのビッグホワイトでスノーボードクロスが行われ、男子で高原宜希(中京大)は決勝トーナメント1回戦で敗れ、32位だった。オマル・ビジンティン(イタリア)が優勝した。女子の中村優花(仙台大)は前日の予選で敗退。優勝はミケラ・モイオリ(イタリア)だった。(共同)

このエントリーをはてなブックマークに追加