Pasteria ViViのランチ。欲張りセット

 佐賀女子高校近くの道路沿いに真新しい看板が目に入る。昨年3月にオープンしたレストラン「Pasteria(パステリア) ViVi(ビビ)」。前菜や自家製デザート、ドリンク付きの欲張りセット(1500円)が人気。常連客に多彩なメニューを楽しんでもらおうと、メインのパスタやリゾットは2、3日で変わる。店主の野中翔太さん(31)は「レシピなんてない」と話し、季節の食材に合わせてメニューを毎回考える。

 県産の旬野菜ともちもちの生麺を使ったパスタランチ(自家製パン付き1000円)も人気。おすすめパスタは「ポモドーロナポリタン」。ニンニク、セロリ、ニンジンを加えて煮詰めた自家製トマトソースにバターとケチャップだけで味付けし、具材で炒めた玉ねぎやベーコンのうまみがソースに凝縮される。ディナーメニューには塩昆布と大葉のペペロンチーノ(820円)や、鶏肉とキャベツのレモンクリーム(1100円)などの変わり種も。

 佐賀市出身の野中さんは高校卒業後にイタリアンや日本料理店などで修業。念願だった自身の店を構えた。SNSや口コミで話題になり、開店わずか10カ月ほどで女性客や近県からの客でにぎわっている。


▽佐賀市本庄町本庄1278-2
▽営業時間 11~15時、18~22時
▽火曜定休
▽電話0952(60)1983
▽駐車場 5台(同店といしむら本庄店の間の道から50メートル先)

このエントリーをはてなブックマークに追加