中国・武漢の病院で新型肺炎に感染した患者の対応に当たる医療関係者=24日(新華社=共同)

 【北京共同】中国政府は26日、湖北省武漢市で発生した新型コロナウイルスによる肺炎の死者が中国本土で56人となり、発症者は1975人に増えたと発表した。上海市、河南省で初めて死者が確認された。重症は324人に上った。感染の疑いも2684人おり、さらに拡大する様相となっている。

 香港にあるディズニーランドは、26日から当面閉園すると発表した。国営中央テレビ電子版は「海洋公園(オーシャンパーク)」も26日から閉園すると伝えた。

 また中国税関総署は25日、感染拡大を防ぐため全国の通関地で「健康説明カード」の記入を求めると発表した。

>> もっとくわしく読む
このエントリーをはてなブックマークに追加