組手女子68キロ超級準決勝 トルコ選手と対戦する植草歩(右)=パリ(共同)

 【パリ共同】空手のプレミアリーグ今季開幕戦のパリ大会第2日は25日、パリで行われ、組手の女子68キロ超級の植草歩(JAL)、同68キロ級の染谷香予(テアトルアカデミー)がともに準決勝で敗れ、3位決定戦に回った。

 同61キロ級の森口彩美(AGP)は2回戦で敗れたが、敗者復活戦から3位決定戦に進んだ。男子84キロ超級の香川幸允(テアトルアカデミー)は初戦の2回戦で敗退した。

 各種目の決勝、3位決定戦は26日に行われる。

このエントリーをはてなブックマークに追加