県立盲学校の生徒らが2月27日、佐賀市のJR佐賀駅前で、点字ブロックへの理解を求める活動を行った。啓発用のポケットティッシュを配布し、視覚障害者への「思いやり」を呼び掛けた。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加