佐賀県が日本一の生産量を誇るハウスミカンの栽培で最大の課題となる害虫を、天敵のダニを活用して防除する技術を県上場営農センターが確立した。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加