第73回東西松浦駅伝大会(佐賀新聞社主催、唐津市・伊万里市・有田町陸上競技協会主管、佐賀ダイハツ販売特別協賛)は26日、西松浦郡有田町東出張所前から唐津神社までの8区間59・8キロで開かれる。唐津、玄海、伊万里、有田の地域や職域でつくる20チームが頂点を競う。 

 前回覇者で今年も充実の布陣を敷くSUMCO伊万里が3連覇を目指す。昨年2位の玄海町体協、唐津市消防本部、大川町体協なども上位進出をうかがう。

 レースは午前10時に有田町東出張所前をスタート。伊万里市に入り、大川梨選果場で再スタート後、唐津市の浪瀬峠を越えて国道203号を北上する。ゴールの唐津神社には午後2時ごろに到着する予定。

 

■通過予定時刻  

 ▼前半

有田町東出張所スタート 10:00

古式そば大和跡     10:24

大坪公民館       10:51

宿分公民館       11:10

大川梨選果場      11:36

 ▼後半

大川梨選果場再スタート 12:15

浪瀬公民分館      12:44

相知市民センター    13:06

唐津自動車学校     13:29

唐津神社ゴール     13:57

 

 

■ご協力のお願い

 第73回東西松浦駅伝大会は、有田―伊万里―唐津間でレースを開催します。一般道路を使用するため、渋滞が予想されます。ご迷惑をおかけしますが、コース周辺で選手の事故を防止するため、次の事項にご協力をお願いします。

(1)レース関係車両以外は伴走できません。

(2)車両は警察官や交通指導員の指示に従ってください。

(3)沿道での応援は一般車両の通行とレースに支障のないようにお願いします。

(4)中継所やゴール地点近くは大変混雑します。係員の指示に従ってください。

(5)選手が近づいてきたら道路の横断はご遠慮ください。

                          佐賀新聞社

このエントリーをはてなブックマークに追加