東松浦郡玄海町長の100万円受領問題を受け、見解を述べた梶山経産相=東京・永田町の国会内

 東松浦郡玄海町の脇山伸太郎町長の現金受領問題を受け、梶山弘志経済産業相は24日の閣議後会見で「政治家は自ら説明責任を果たすべき」と述べた。

 梶山氏は「報道で承知している。町長の政治活動に関する事柄であるためコメントは差し控えたい」と前置きした上で「政治家は国民や地域住民の信頼に応えられるように自ら説明責任を果たすべきであり、襟を正すべきだと考えている」と話した。

 経産省として今後の対応を問われると「当面は考えていない」と静観する姿勢を示した。

このエントリーをはてなブックマークに追加