厚生労働省は24日、2020年度の公的年金の支給額を前年度より0・2%引き上げると決めたが、賃金や物価の伸びより低く抑える仕組みは2年連続で実施した。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加