県民集会への協力を呼び掛けた北方領土返還要求佐賀県民会議の桃崎峰人会長(右から2人目)ら=鳥栖市役所

 「北方領土返還要求運動佐賀県民会議」(会長・桃崎峰人県議会議長)は22日、鳥栖市、みやき町、上峰町の3市町を訪れ、2月9日にみやき町で開く「北方領土返還要求佐賀県民集会」への協力を要請した。

 桃崎会長らは3市町と3議会を訪れた。このうち鳥栖市議会では森山林議長らが対応した。桃崎会長らが北方領土の現状や県民集会の趣旨を説明し、「県民の世論を盛り上げるため、ぜひ協力してほしい」と要請。森山議長は「自分たちの問題として市民が考える機会にしたい。議会としても参加を呼び掛けていく」と話した。

 集会は、2月7日の「北方領土の日」に合わせて毎年開催。全国運動の一環として、県民の機運を盛り上げることを目的としている。9日午後1時半からみやき町コミュニティーセンター「こすもす館」で開き、元島民2世の倉賀野弘行氏らが講演する。

このエントリーをはてなブックマークに追加