名古屋市内の土地開発事業を巡り、開発区画内の所有地を別の土地と交換した後、国税当局から追徴課税されたのは開発業者側の事前説明に不備があったのが原因として、地権者24人が同市のゼネコン「矢作建設工業」…

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加