佐賀県の陸上界をけん引してきた名ランナーにとって、読書は人生を潤す“給水ポイント”だ。県内一周駅伝の草創期から活躍し、国体でも優勝を果たした末次康裕さん(77)=佐賀市=は現在、佐賀陸上競技協会会長を務めている。 「どうも手元に本がないと落ち着かなくてね」。