佐賀信金(佐賀市)など県内四つの信用金庫は2018年末ごろからオリガミペイの導入を取引先に呼び掛けてきた。エリア内160店舗が同決済に対応済みという佐賀信金によると、子会社化は23日午後、インターネットのニュースで知り、同日、オリガミペイから基本合意を伝えるメールが届いただけという。「今後の取り扱いは詳細を確認の上、対応していくことになる」と担当者は話す。

 昨年1月に導入した佐賀銀行(佐賀市)の担当者も報道で子会社化を知ったばかりと言い、「まだ詳しい情報がないので対応のしようがない状況」と困惑していた。

このエントリーをはてなブックマークに追加