24日午前の東京外国為替市場の円相場は1ドル=109円台半ばで取引された。

 午前10時現在は前日比07銭円高ドル安の1ドル=109円53~54銭。ユーロは47銭円高ユーロ安の1ユーロ=121円06~07銭。

 中国で春節(旧正月)の大型連休が始まり、新型コロナウイルスによる肺炎の感染拡大への警戒感から、相対的に安全な資産とされる円を買ってドルを売る動きが出た。

 市場では「中国の景気全体への懸念が広がり、投資家はリスクを避ける傾向になっている」(外為ブローカー)との声があった。

このエントリーをはてなブックマークに追加