会話弾むコミュニティースペースに

 

 焙煎(ばいせん)所兼コーヒースタンド「OK COFFEE Saga Roastery(オーケーコーヒー・サガロースタリー)」が、JR吉野ケ里公園駅から徒歩で3分の吉野ヶ里町吉田にオープンしました。年齢にかかわらず会話が弾むようなコミュニティースペースを目指しています。
 福山徹オーナー(32)は、もともと同町で印鑑会社を経営しており地域の活性化に関心があったといいます。そんな中、大阪のコーヒー店「OK COFFEE葉菜の森店」などを営む岡田啓詩さん(28)と知り合い意気投合したことをきっかけに、姉妹店として開きました。

 

 店内の壁や床はブルーグレーと白でまとめ、机やカウンターは杉を使用して明るさが特長です。自家焙煎の香ばしい香りが店中に広がります。コーヒーを楽しみながら会話が弾むような空間を提供するため、USB充電や無料の公衆無線LANサービス「Wi‐Fi(ワイファイ)」を完備しています。
 オリジナルブレンドやシングルオリジンの豆(100㌘350円~)、タピオカドリンク(400円)などを取り扱っています。ブラジル、コロンビア、インドネシアの豆をブレンドし適度なコクと味わいがある「OKブレンド」をお薦めしています。

 

DATA

 

[住]神埼郡吉野ヶ里町吉田273-11
[電]050(7116)5652
[営]11:00‐18:00
[休]火、水曜
[P]あり

このエントリーをはてなブックマークに追加