日本サッカー協会は23日、選考・強化合宿(静岡県・24~27日)に臨む日本高校選抜候補メンバー26人を発表し、佐賀東2年のMF小屋諒征が選ばれた。また、佐賀東の蒲原晶昭監督が日本高校選抜チームを率いる。

 メンバーには全国選手権優勝の静岡学園から4人、同準優勝の青森山田から5人などが名を連ねた。24~27日の合宿期間中は専大、流経大と練習試合を予定している。

 候補メンバーから選考された日本高校選抜は3月17~20日に佐賀市、4月2~4日に千葉県で合宿を行った後、4~15日の欧州遠征(オランダ・ドイツ)で第58回デュッセルドルフ国際ユースサッカー大会に参加する。

このエントリーをはてなブックマークに追加