2020年度唐津青年会議所理事長・大塚立規氏

【きょうの催し】

 新収蔵品展(3月15日まで、佐賀市城内の佐賀城本丸歴史館)

 

【譲ります】

 ☆その他 整理ダンス(高さ130センチ×横90センチ×奥行き45センチ・茶)。神埼市神埼町

 

【巡回車】(25日)

 ◆胃がん・子宮がん・乳がん・大腸がん・肺がん検診 8時45分=太良町総合福祉センターしおさい館

 ※検診についての問い合わせは各市町担当課へ。

 

【アバンセ情報】

 ◆地域女性リーダー養成セミナー「ワタシサイズの一歩~チームの力を引き出すリーダーシップをめざす~」

 (2月1、8、15日、佐賀市天神のアバンセ3階美術工芸室)「私らしい、私だからこそできる『ワタシサイズ』のリーダーシップ」を磨き、社会を変える一歩にする。第1回は研修ツール「キャリアトランプ」を使った「自分探し」。第2回と第3回は、課題解決の手法の一つ「コミュニティー・オーガナイジング」で挙げられるリーダーシップの要素のうち「ストーリーテリング」と「チーム構築」について学ぶ。

 時間は13~16時(第1回は10~12時)。対象は佐賀県内に在住または在勤、在学中で、原則として全回参加できる女性。定員は20人程度(先着順、定員になり次第締め切り)。参加無料。申し込み・問い合わせはアバンセ、電話0952(26)0011。

 

【告知板】

 ◆佐賀バラ会会員募集

 佐賀バラ会(中野貞禎会長)は、2020年度の会員を募集している。初心者も歓迎。入会すると、春と秋のバラ展に出品できるほか、年2回発行の「バラだより」を無料で購読でき、剪定(せんてい)などの技術指導も受けられる。九州バラ懇話会加盟のバラ会との交流事業や栽培教室にも参加できる。年会費は4000円。

 ◆フラワーデモンストレーション

 (26日13時半~16時、佐賀市文化会館)日本フラワーデザイナー協会佐賀県支部の設立40周年記念事業。唐津市出身で同協会本部講師の伊東慶直さん(愛知県在住)が六つの華やかな作品を作る。参加費3800円(茶菓、土産付き)。

 ◆精神疾患とこころについて学ぶ会

 (26日14時~16時、佐賀市白山の佐賀商工ビル7階)講師の向野久美子さんが精神疾患当事者に対する対応の仕方やよりよい声掛けなどを伝える。精神疾患に理解を深めたい人や、子どもの対応で困っている人など誰でも参加可能。申し込み不要。参加費500円。

 ◆第12回「市民&議員でこれまでの小城市、これからの小城市考えてみませんか?」

 (31日19時、小城市小城町の「ゆめぷらっと小城」)現市長が計画中止に踏み切り約20年間も放置された小城町畑田の運動公園跡地問題や、浸水地域に建設が予定されている多久市との統合自治体病院の計画について市民と議員で「小城市」のあり方を考える。定員30人、参加無料。問い合わせは「小城市をよくする市民の会」

 

【LIVE】

 ◆タナカ裕一&城島弘幸DUO

 (30日20時~、佐賀市大財のシネマテーク)大活躍中のギタリスト&作曲家タナカ裕一を東京から招き、佐賀市在住のギタリスト城島弘幸がライブをする。2500円、大学生以下1500円、要ワンドリンクオーダー。シネマテーク、電話0952(28)6708。

 

【新役員】

 ◆2020年度唐津青年会議所

理事長 大塚立規▽副理事長 熊本茶月、中村耕太▽専務理事 石川道商▽室長=伊藤正一郎、玉置大輔、成富康裕、古舘剛

このエントリーをはてなブックマークに追加