名簿の数字は年齢、丸カッコ内は出場回数

■大川町体協 結束力で3位以内へ  

 昨年は表彰台に一歩届かなかったが、ことしは結束力、安定感ともに上々。地域への思いも胸に、3位以内への食い込みを目指す。

 チームの二枚看板、岩永と平山貴の調子は上向き。2区を岩永、5区を平山貴が担う予定で、チームに流れを引き寄せる。また、今季自己ベストを出して成長中の石橋の力走にも期待でき、タイムの短縮も見込めそう。

 出場チームで唯一、第1回大会から出場し続けている。平山監督は「勝ちだけでなく、走る価値にもこだわり、地元の期待に応えたい」と気持ちを強めた。

監 平山 隆一 58(35)
選 堀田謙一郎 48(11)
〃 杉本 賢治 44(23)
〃 喜多 智徳 41(10)
〃 池田 裕城 40(21)
〃 平山 欣史 34(16)
〃 岩永 悠太 30(9)
〃 古藤 健太 30(12)
〃 古藤 康太 30(12)
〃 平山 貴裕 29(7)
〃 石橋 諒一 29(10)
〃 田口  諒 20(2)

 

■伊万里市役所 シード権獲得目指す

 昨年は選手全員がベストの走りを見せ、7位に躍進した。今年もベテラン、若手が一体となって2年連続のシード権獲得を目指す。

 九州一周駅伝の出場歴もある51歳の松本、エース区間の5区を担う原口がチームを引っ張る。松尾潤は16分台で自己ベストを更新し、40代の田中、末吉も上り調子。昨年好走した松田にも期待がかかる。

 週2回の合同練習では実戦を想定し、スピードアップに力を入れてきた。橋口監督は「今年も全員が力を出し切り、昨年以上の成績を残したい」と抱負を語る。

監 橋口 民男 60(23)
選 松本 愼市 51(32)
〃 末吉 建作 48(24)
〃 内山 直樹 46(22)
〃 田中 鉄男 46(18)
〃 関 賢一郎 44(2)
〃 南里 一幸 41(15)
〃 松尾  潤 35(12)
〃 松岡  洋 33(8)
〃 松田 一気 28(6)
〃 原口 聖司 25(7)
〃 松尾 海輝 21(3)

 

■啓成中校区体協 前半で好位置を狙う

 昨年は10位。ベテランと若手をバランスよく配置し、6年連続のシード権確保を目標に掲げる。

 38歳ながら県内一周駅伝で主力を担う齋藤、中島の両選手が前後半の主要区間を務める。25歳の中島は鹿島高陸上部で顧問を務め、生徒との走り込みで例年以上に充実。区間賞歴のある山口、中里(長崎県立大)の20代ランナーが勢いをつけ、50代の犬塚修らベテラン勢に刺激を与えたい。前半で好位置につける区間配置を考えており、松尾監督は「粘り強く、練習の成果を精いっぱい出してほしい」と期待を寄せる。

監 松尾恵一郎 61(4)
コ 戸石川文博 53(14)
選 齋藤 裕樹 38(18)
〃 中島 優大 25(7)
〃 中里祥太朗 21(4)
〃 松尾 修輔 55(11)
〃 山口 翔馬 23(5)
〃 犬塚 修次 54(33)
〃 廣川 勝一 37(6)
〃 犬塚 春花 25(2)
〃 相良 義久 43(21)
〃 石崎 真吾 49(30)
〃 下平 正康 38(6)

 

■二里町体協 全体の底上げに成功 

 新人2人と優勝経験のあるベテランが加入して全体の底上げに成功した。バランスの良い区間配置で久々のシード権獲得を狙う。

 昨年12月の伊西地区予選会で15分40秒をマークした大学生の中尾や、県内一周メンバーに選ばれている永尾や佐々木が軸となる。新人の石田と小田川のほか、SUMCO伊万里で長年中心選手を担ってきた永益も新たに加わり、チームの士気は高まっている。大宅監督は混戦の争いを見据えた上で、「シードを取るだけでなく、6、7番手争いをしたい。一人も故障なく走れれば」と話す。

監 大宅 弘幸 56(26)
コ 前田 浩信 59(23)
選 池田 祐介 32初
〃 小田川貴宏 35初
〃 永益 邦弘 40(22)
〃 川原 敏裕 46(28)
〃 永尾 幸大 32(12)
〃 田中 孝幸 32(12)
〃 西岡文太郎 30(8)
〃 佐々木隆文 28(6)
〃 中尾 浩司 21(3)
〃 石田 貴久 36初
〃 八島 康祐 40(15)

 

■伊万里・有田消防本部 4大会ぶりシードを

 昨年12月の予選会はぎりぎりの4位通過だったものの、各選手が本番に向けてしっかり調子を上げてきており、4大会ぶりのシード権獲得を目標に掲げる。

 1区を任される予定の峯脇が流れを呼び込めるかが躍進の鍵。最長5区は調子を上げてきた藤巻が担う。

 24時間交代制の勤務のため、全員集まっての合同練習はできないが、大会を通じて地域の人たちに消防の頑張りを見てもらおうと、各自が記録会などでレベルアップを図ってきた。山口監督は「前半でしっかりいい位置につけて、後半粘ってくれれば」と期待する。

監 山口 展由 44(23)
コ 江頭  淳 42(8)
選 三浦 孝洋 43(16)
〃 下平 博康 40(19)
〃 田中 譲嗣 35(5)
〃 平川 國士 34(11)
〃 福島 靖正 33(10)
〃 山口 了平 32(8)
〃 峯脇 洋平 32(5)
〃 酒見 修平 31(8)
〃 藤巻隆太郎 24(6)
〃 福川孝之介 22(4)
〃 中島 大輔 43(16)

 

■伊万里・西松浦地区選抜 10位相当のタイムを

 伊万里・西松浦地区予選を通過できなかった東山代町、南波多町、松浦町の3体協の合同チーム。各地区の実力者が力を合わせ、10位相当の記録を目指す。

 昨年2区で区間5位の安定した走りを見せた関、区間賞歴のある土田が中心で主要区間での起用が見込まれる。好調を維持する力武、予選会で自己記録を更新した秋好、新人の松尾歩らの走りにも期待がかかる。

 絶対的なエースはいないが、経験豊富な選手が多くそろう。山浦監督は「来年以降所属チームで出場するため、意識を変えるきっかけにしてほしい」と話す。

監 山浦  晃 45(27)
選 山浦  晃 45(27)
〃 土田 将太 32(14)
〃 執行 健司 42(20)
〃 秋好 貞史 27(3)
〃 力武 剛士 32(3)
〃 草野  建 34(12)
〃 徳永 勇太 33(9)
〃 熊川 伸也 28(6)
〃 関  真志 27(9)
〃 松尾 歩夢 20初
〃 松尾  淳 47(15)

このエントリーをはてなブックマークに追加