ライトアップされた、宇宙ステーションをイメージした巨大氷像=23日夜、北海道上川町

 北海道・大雪山系の層雲峡温泉(上川町)で23日、7色にライトアップされた大小約30基の氷像が幻想的な世界を織りなす「層雲峡温泉氷瀑まつり」が始まった。3月15日まで毎日午後4時~9時半まで点灯する。

 今年のテーマは「銀河系」。宇宙ステーションをイメージした高さ約13m、幅約120mの巨大氷像は、思わず見上げる迫力。内部はトンネル、上部は会場全体を見渡せる展望台となっており、入り口近くには人の動きに合わせて隕石や雪の結晶がはじける映像が投影される。

 23日は国内外から多くの観光客が訪れ、白い息を吐きながら笑顔で写真撮影を楽しんでいた。

>> もっとくわしく読む
このエントリーをはてなブックマークに追加